原材料

無添加ドッグフードとは

現在のところ、日本ではペットフードに対しての安全基準というものがはっきりと確立されていないのです。
ホームセンターやスーパーマーケットなどにはとても安いドッグフードがたくさん販売されていますが、かなり悪質な肉などが使用されているのが現状なのです。
中には、死んだ動物の肉や病気にかかった動物の肉などが使用されているものもあるのです。

とても人間が食べられないような肉が、愛犬の食べるドッグフードには、実際使用されているのですね。
このような現状を知ったら、安値で販売されているホームセンターやスーパーマーケットのドッグフードを、安いからと安易に選ぶことはできなくなるでしょう。
そこで愛犬の健康を守りたい、本当に良いものを与えたい、という飼い主さんから注目されているのが無添加のドッグフードです。

近年では値段よりも質を選ぶ飼い主さんも増えているので、それに伴って、良質な無添加ドッグフードの数も増えてきているようです。
良質な素材が使用されているのはもちろん、人工的な添加物も一切入っていないものなので、アレルギーがある愛犬にも安心して与えることができます。
日本では、2009年にペットフードの安全法というのが施行されることになりました。

この法律に基いてドッグフードの規格が設定されるようになったものの、安全なドッグフードが購入できるようになったのか、といえばまだまだそうとも言えないのです。
発がん性の成分などの危険な物質に対する成分規格の上限が、人間の食べるものと比較してまだまだ高いのです。
危険な添加物がたくさん配合されたドッグフードhttp://www.arimahp.jp/Danger.htmlが、たくさん出回っているのが現状なのですね。

このような危険な成分が配合されていない、安心して愛犬に与えられるドッグフードは、ネット通販などでたくさん販売されています。
どうしてもコストは高くなりますが、愛犬の健康のことを考えたら、安心して与えられる無添加のドッグフードを選びたいものですね。

↓愛猫が喜ぶキャットフードとは
 

このページの先頭へ