原材料

ドッグフードの賢い選び方

犬の主食となるドッグフード。
これは愛犬の健康の源にもなる大切な食事ですので、飼い主が責任を持って賢く選んであげたいものですね。
しかしはじめて犬を飼うという方にとって、実に種類が豊富なドッグフードから、一体どれを選べば良いのか分からない、、という方も多いことでしょう。

愛犬のことを考え賢く選ぶために、これだけは知っておきたい、ということをここでご紹介しましょう。
ドッグフードには、肉や穀物、保存料などの実にさまざまなものが配合されています。
種類によってこの配合されたものは大きく異なります。

日本ではまだ人間の食べ物のようには安全基準が確立されてないので、とても粗悪な材料が配合されていることも決して珍しくはないのです。
例えば肉食である犬にとってメインの食べものになる肉は、ドッグフードによって牛やラム、鶏肉などが使用されているのですが、とても人間が食べることが出来ないような肉が使用されていることがあります。
病気やケガをして処分された肉などが加工された肉骨粉などが使用されていることがあるのです。

ホームセンターやスーパーマーケットに数多く販売されている値段の安いドッグフードには、このような肉が使用されていることが多いので注意が必要です。
このような粗悪な素材が使用されたドッグフードを選びたくなければ、まずは値段を見て選ぶことがおすすめです。
良質な素材が使用されたドッグフードとそうでないものを簡単に選ぶ基準となるのが、値段になるのです。

またドッグフードには、発がん性のある危険性の高い保存料が大量に使用されていることも多いのです。
添加物が使われているものは避けたほうがよいでしょう。
ネット通販などや動物病院などには、このような添加物が使用されていない無添加のドッグフードが販売されています。
大切な自分の愛犬の健康のために、賢くドッグフードを選びたい、という方は、ただ安さだけで選ぶのではなくて、使用された原材料や添加物にも注意して下さいね。
ドッグフードの与え方はしっかり勉強しておきましょう。

このページの先頭へ