原材料

安心安全のドッグフード

安心で安全なドッグフードを選びたい!
これは犬を飼っている方であれば誰もが思うことでしょう。
愛犬の毎日の食事となるドッグフードは、そのまま愛犬の健康にもつながるものです。

今やホームセンターなどでは大量のドッグフードが種類豊富に並んでいるので、どれが良いのか迷う方も多いことでしょう。
安心で安全なフード選びの基準となるのは、やはり価格です。
安心で安全な原材料が使われているドッグフードは当然価格も高くなるのです。

ですから値段の高いものは、安心で安全なものであると言っても過言ではないくらいです。
犬はもともと肉食ですので、メイン素材として肉が入っている方が犬にも良いのです。
トウモロコシや小麦粉などの穀物がメインで配合されたフードもあるのですが、これは肉食である犬にとっては今ひとつです。

犬の体は穀物を消化するのに適した体ではないので、トウモロコシなどの穀物がメインのフードを与えていると、アレルギーにもなりやすいのです。
ですからトウモロコシなどの穀物がメインのものは、肉がメインのドッグフードよりもコストが安くなりますが、犬にとっては消化が悪い食材なので、あまりおすすめは出来ません。
鶏肉やラム肉、豚肉などの動物性のたんぱく質がメインで配合されたドッグフードは、当然穀物がメインのドッグフードより値段も高くなります。
また、手作りドッグフードについての注意点についても参考にご覧ください。

しかしこの肉の質によってもこのドッグフードの値段を大きく左右します。
病死した動物の肉、事故死した動物の肉などの肉骨粉が使用されているものもあります。
ホームセンターなどで安く売られているドッグフードには、このような質の悪い肉が使用されていることが多いようです。

安心で安全なフードを選びたいのであれば、このような安いドッグフードは避けるべきでしょう。
また防腐剤などの添加物もたくさん入っていることがあります。
愛犬の健康を害する危険性があるので、できるだけ化学成分は無添加のものを選ぶのがおすすめです。

↓年齢や個性に合わせて選ぶキャットフード
    

このページの先頭へ