原材料

ドッグフードで愛犬に健康を

ドッグフードは愛犬が毎日食べる大切な食事ですね。
人間と同じように、毎日の食事は健康なカラダ作りと密接な関係があります。
ですので、できるだけ良いもの、愛犬の健康につながるドッグフードを選んであげたいものですね。

しかし実際には、愛犬のカラダに良くて、美味しいものを選んであげたいけれど、一体どれが良いのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。
店頭に数多く並ぶ商品から選ぶ基準となるのが、テレビCMなどで放映されていた商品になることも多いと思います。
これはテレビのコマーシャルで流れていた、トッププリーダーが推奨していたものだ!ということで、これならうちの愛犬も美味しく喜んで食べてくれるはず、ということで購入してしまうのです。

またパッケージには、100%自然素材、というものや完全無添加、という記載があるものも多いですが、これを鵜呑みにしてしまうことも多いでしょう。
店頭に数多く並ぶ、割りと安価なドッグフードの中には、このような記載があっても、そしていくらテレビコマーシャルで放映されている商品であっても、かなり質の悪いものもあるのです。
それはとても巧妙に隠されていてるので、飼い主が正しい知識を持っていないとそれを見抜くことはとても難しいでしょう。

少しでも質のいいドッグフードhttp://ドッグフード.biz/を選びたい飼い主さんが、まずその選ぶ基準となるのが、値段です。
スーパーマーケットなどではとても安価なドッグフードが並んでいますね。
市販されているドッグフードの主な原料は、肉なのですが、人間が食べる肉は100グラムあたり安くても100円はするでしょう。

しかしディスカウントストアなどで販売されているドッグフードには、10キロで1000円以下のものもあるのです。
100グラムで10円というのはあまりにも安すぎるでしょう。
あまり知られていないことですが、ドッグフードには死んだ動物の肉や、病気の動物の肉などが実際使用されていることがあるのです。

本来であれば、廃棄するような肉を使用しているので、このような安価なドッグフードが出来上がるのです。
愛犬の健康のために、このようなドッグフードを与えたいと思う飼い主さんがいるでしょうか。


このページの先頭へ